Nature Physics誌に共著論文が掲載されました

Nature Physics誌にローザンヌ大学Pietro de Anna博士らとの共著論文が掲載されました(9月14日公開)。多孔体(Porus media :土壌などたくさんの粒子と空隙からなる構造体)の内部で流体が作り出す濃度勾配と、微生物の走化性とが作り出す現象に迫った論文です。

https://www.nature.com/articles/s41567-020-1002-x

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です